ホーム > 活動報告

令和4年4月11日
管内視察
「西鉄天神大牟田線連続立体交差事業」
この事業は、福岡市と福岡県により雑餉隈駅付近から下大利駅付近までの鉄道を高架化し、7箇所の踏切を無くし、より安全にそして渋滞の解消をしていくものです。
福岡市の管轄である新雑餉隈駅を視察しました。

「雨水整備レインボープラン天神」
平成11年6月の集中豪雨により天神周辺地区では家屋やビル、地下空間が浸水しました。また、平成19年7月には再び天神周辺地区で浸水被害が発生し、平成21年に「雨水整備レインボープラン天神」が策定をされ工事が進められており、今回、福岡市役所周辺の中部9号幹線築造工事を視察しました。
天神中心部での工事となる為、堀削ルートをビル7階分に相当する深さにトンネルを作り工事が進められています。
日本の技術力の高さを感じさせられる事業の一つです。