理念・政策
ホーム > 理念・政策

自由民主党福岡市議団
会長 冨永 計久
 平成最後の統一地方選挙における福岡市議会議員選挙を経て、私たち自由民主党福岡市議団は前期と同じ18人で新たな任期のスタートを切りました。新たに幕を開けた令和の時代において、我が国と愛する郷土・福岡市が更に発展を遂げ、市民生活の福祉が向上していくように、私たちは責任ある最大会派としての取り組みを進めて参ります。特に、近年激甚化が著しい自然災害への備えとして、電気等の生活インフラへの被害抑制に努めることは、喫緊かつ重要な課題と認識しています。他都市・他地域における被害状況を教訓としてあらゆるハード整備を再点検するとともに、生活圏・商圏などの隣近所での助け合いの精神を醸成維持するといったソフト面での取り組みも併せて強化するべく、政策提言を行っていく決意です。